HOME>トピックス>必要なスキル

情報処理技術者検定

ゲームクリエイターになるために絶対に必要な資格というものはありませんが、取得しておけば就職や転職に有利に働くものがあります。その中の1つとして挙げられるのが、情報処理技術者検定です。情報処理技術者検定は、情報処理関係で唯一の国家資格で、13の分野に分かれて試験が行われます。ゲームクリエイターを目指すのであれば、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などを取得するのがいいでしょう。

オラクルマスター

オラクルマスターも取得すればゲームクリエイターの就職や転職に有利に働く資格です。オラクルマスターの資格は海外でも認知度が高い資格なので、海外で活躍したい人にも有効です。情報処理技術者試験と同様に試験は分野ごとに分かれています。

C言語プログラミング能力認定試験

C言語プログラミング能力認定試験は、プログラミングに必要なコンピュータ言語の知識があるかを認定する資格です。プログラミングのスキルはゲームクリエイターになくてはならないものなので、取得しておくのがいいでしょう。

色彩検定(R)

色彩検定は、一見するとゲームクリエイターに関係のない資格のように感じますが、グラフィックデザインを行う際に必要です。どのような色を組み合わせると効果的なのかを理論に基づいて知ることができます。これによって効果的に色彩設計を行うことが可能です。

広告募集中